ツーショットでトークでのコツ

テレクラを利用する時、ツーショットを利用する方も多いはずです。そのツーショットで一番の肝となるのがトーク。利用者の方の中には、そのトークが上手にできないという方も多いのが現状です。そこで、今回はトークのコツについて紹介します。

闇雲にツーショットを使わない

まず、テレクラを利用する時は闇雲にツーショットを使わない方が良いです。なぜなら、初対面の女性とトークするスキルがある程度必要となるためです。

もちろん話し上手な方はトントンと会話を楽しむことができますが、トークが苦手な方はタジタジになってしまうことも多くなりますそうなると、女性は「この人とはトークが楽しめなさそうだな」と思ってしまうワケです。

闇雲に使うのではなく、ある程度トークの練習をしておくというのも良いでしょう。それか、話す内容についてあらかじめ決めておけば、無言になって気まずくなるということは避けられます。

「何歳ですか」とか「普段は何をしている人ですか」とかトーク内容は一般的なもので良いので、無言にならない程度に決めておきましょう。

女性のハートをキャッチするトーク

ツーショットでトークを楽しむコツとしては、盛り上がる話題をチョイスすることです。

特にツーショットを使っている女性は、セックスやエッチなどの話題が好きな方も多いのですが、普通の話からしたい方も多いです。

いきなり下ネタを言って引かれるということもあるので、まずは相手のことを知るためのトークを展開しましょう。

「有名人だと誰に似ていると言われますか」とかは定番の話題ですね。そこから意気投合すれば、色々と他の話にも持っていくというのがコツです。

相手が心を開いてきたからと言って焦らず、最初は紳士な男として振る舞うことが必要となります。

その点は結構タイミングなどが難しいので、しっかり考えてトークを展開していきましょう。

相手から話を振ってくるようであれば、それに的確に応えていく対応力も必要となりますね。

上手にトークして、女性のハートをキャッチしましょう。